箕輪厚介

タレント・著名人 / 専門家・スペシャリスト / ライター

  • キャスト名

    箕輪厚介

  • 生年月日

    1985-08-28 (36歳)

  • 性別

  • 在住

    日本 東京都

  • 出身都道府県

    東京都

  • 職業

    会社員

  • 身長

    --- cm

お気に入りに追加お気に入りリストに追加登録します。

    箕輪厚介さんのプロフィール詳細(略歴)

    編集者の天才!

    1985年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。

    2010年双葉社に入社。ネオヒルズとのタイアップ企画『ネオヒルズジャパン』を創刊し、3万部を完売。『たった一人の熱狂』(著)見城徹/『逆転の仕事論』(著)堀江貴文などの編集を手がける。

    2015年幻冬舎に入社後、NewsPicksと新たな書籍レーベル「NewsPicksBook」を立ち上げ、編集長に就任。

    『多動力』(著)堀江貴文、『日本再興戦略』(著)落合陽一など、編集書籍は次々とベストセラーに。
    2019年一番売れてるビジネス書、『メモの魔力』(著)前田裕二も担当。

    2018年8月、自身の著書『死ぬこと以外かすり傷』を発売し14万部を突破。
    2019年12月には『マンガ 死ぬこと以外かすり傷』も発売。

    出版クラウドファンディングエクソダスにて1000万円を集め、2021年1月サウナ雑誌『サウナランド』を創刊。

    各地でのフェスの開催や、さまざまな企業やブランドとコラボを行っている。

    箕輪厚介さんの評価 / レビュー

    • ☆☆☆☆☆

      5.0

      岡田康太・生誕祭オンライン配信出演依頼

    箕輪厚介さんの出演実績

    双葉社

    『ネオヒルズジャパン』与沢翼 (2013/11/21)

    『たった一人の熱狂』見城徹 (2015/3/18)

    『逆転の仕事論』堀江貴文 (2015/5/20)

    『悪意とこだわりの演出術』藤井健太郎 (2016/8/17)

    幻冬舎

    『まだ東京で消耗してるの?』イケダハヤト (2016/1/29)

    『新企画』鈴木おさむ (2016/3/17)

    『空気を読んではいけない』青木真也 (2016/9/8)

    『日本3.0』佐々木紀彦 (2017/1/25)

    『危険な二人』見城徹 、松浦勝人 (2017/4/11)

    『多動力』堀江貴文 (2017/5/27)

    『人生の勝算』前田 裕二 (2017/6/30)

    『40歳が社長になる日』岡島悦子 (2017/7/29)

    『組織の毒薬 サイバーエージェント副社長の社員にあてたコラム』日高 裕介 (2017/8/30)

    『東大から刑務所へ』堀江 貴文 、井川 意高 (2017/9/23)

    『モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書』尾原 和啓 (2017/9/28)

    『己を、奮い立たせる言葉。』岸 勇希 (2017/10/28)

    『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』佐藤 航陽 (2017/11/30)

    箕輪厚介

    タレント・著名人 / 専門家・スペシャリスト / ライター

    • キャスト名

      箕輪厚介

    • 生年月日

      1985-08-28 (36歳)

    • 性別

    • 在住

      日本 東京都

    • 出身都道府県

      東京都

    • 職業

      会社員

    • 身長

      --- cm

      箕輪厚介さんのプロフィール詳細(略歴)

      編集者の天才!

      1985年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。

      2010年双葉社に入社。ネオヒルズとのタイアップ企画『ネオヒルズジャパン』を創刊し、3万部を完売。『たった一人の熱狂』(著)見城徹/『逆転の仕事論』(著)堀江貴文などの編集を手がける。

      2015年幻冬舎に入社後、NewsPicksと新たな書籍レーベル「NewsPicksBook」を立ち上げ、編集長に就任。

      『多動力』(著)堀江貴文、『日本再興戦略』(著)落合陽一など、編集書籍は次々とベストセラーに。
      2019年一番売れてるビジネス書、『メモの魔力』(著)前田裕二も担当。

      2018年8月、自身の著書『死ぬこと以外かすり傷』を発売し14万部を突破。
      2019年12月には『マンガ 死ぬこと以外かすり傷』も発売。

      出版クラウドファンディングエクソダスにて1000万円を集め、2021年1月サウナ雑誌『サウナランド』を創刊。

      各地でのフェスの開催や、さまざまな企業やブランドとコラボを行っている。

      箕輪厚介さんの評価 / レビュー

      • ☆☆☆☆☆

        5.0

        岡田康太・生誕祭オンライン配信出演依頼

      箕輪厚介さんの出演実績

      双葉社

      『ネオヒルズジャパン』与沢翼 (2013/11/21)

      『たった一人の熱狂』見城徹 (2015/3/18)

      『逆転の仕事論』堀江貴文 (2015/5/20)

      『悪意とこだわりの演出術』藤井健太郎 (2016/8/17)

      幻冬舎

      『まだ東京で消耗してるの?』イケダハヤト (2016/1/29)

      『新企画』鈴木おさむ (2016/3/17)

      『空気を読んではいけない』青木真也 (2016/9/8)

      『日本3.0』佐々木紀彦 (2017/1/25)

      『危険な二人』見城徹 、松浦勝人 (2017/4/11)

      『多動力』堀江貴文 (2017/5/27)

      『人生の勝算』前田 裕二 (2017/6/30)

      『40歳が社長になる日』岡島悦子 (2017/7/29)

      『組織の毒薬 サイバーエージェント副社長の社員にあてたコラム』日高 裕介 (2017/8/30)

      『東大から刑務所へ』堀江 貴文 、井川 意高 (2017/9/23)

      『モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書』尾原 和啓 (2017/9/28)

      『己を、奮い立たせる言葉。』岸 勇希 (2017/10/28)

      『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』佐藤 航陽 (2017/11/30)